特許出願なら【東京金子特許事務所】

ご挨拶

所長の金子宏です。私は、ベンチャー企業の経営に携ったことがあり、効果的な特許・商標の取得で、弁理士の方に会社の考えをお伝えすることに努力しました。当事務所では、弁理士としての業務をさせていただくにあたり、お客様のお考えを十分に理解して業務を遂行いたします。特に、出願にとどまらず日常業務におけるご相談を含んだ「知財フルサポート」を実践し、また、費用対効果を明示してお客様にご納得いただけるリーズナブルな料金でサービスをご提供することを徹底いたします。

続きを読む

ご提供サービス内容

「特許出願」

「特許出願」

会社の技術を活用して、ビジネスを拡大できます。
特許を取ると何が良いのか? 「他社はその発明を使えなくなる」ということです。つまり、その発明に基づく製品を販売するならば、競業他社を抑制して大きな市場シェアを得ることができます。そして、同じ発明を用いた他社製品が市場にありませんから、厳しい価格競争から解放されます。技術を活用してビジネスを拡大できます。

特許出願について詳しく見る

特許出願についてのお問い合わせ



実用新案登録出願

実用新案登録出願

物品の形状・構造・組み合わせを早期に権利化できます。
実用新案権とはどういう権利か? 権利としては、特許と同様です。しかし、(1)物品の形状・構造・組み合わせに限られる、(2)特許庁の実質的審査なしで早期に権利化できる、という2点が大きく違います。実質的審査がないことに伴う制約はありますが、物品の形状・構造・組み合わせについて早期に権利化したい場合にお勧めします。数か月で権利化できます。

特許出願について詳しく見る

特許出願についてのお問い合わせ



「意匠登録出願」

「意匠登録出願」

独創的なデザインを意匠登録して、ビジネスに活用できます。
視覚的に美しい独創的なデザインが完成したら、そのデザインについて独占権を取得し、ビジネスに活用することができます。デザインの価値を守るのが「意匠登録」です。同一・類似の意匠の使用を独占(他社は使えない)してビジネスを守ります。

意匠登録出願について詳しく見る

お問い合わせ



「商標登録」

「商標登録出願」

ブランドを商標登録して、大切な信用を守ることができます。
ビジネスが発展すれば、製品の名前や会社のロゴマークが有名になります。有名になったものに伴う信用を守るのが「商標登録」です。「名前でわかる高品質」「マークでわかる生産者」などを守ります。でも、有名になる前でも商標登録を受けることができます。早期に商標登録を受け、自分だけが使って有名にすれば、信用が確実に守られます。

商標登録出願について詳しく見る

商標登録出願についてのお問い合わせ



「知財顧問サービス」

「知財顧問サービス」

弁理士が特許や商標の業務をサポートします。
特許、実用新案、意匠、商標の知的財産業務は、管理が面倒と思います。
特に、知的財産専任の社員様がおられない場合、日常的に仕事があるものでもないので、仕事が出た時の他業務との調整や、業務の必要性があるかどうかの判断などの余分な作業が出てしまいます。弁理士を顧問にもって、仕事が出た時は弁理士が業務を実施、日常のコミュニケーションの中で業務の必要性を弁理士が判断、これは便利です。

知財顧問サービスについて詳しく見る

知財顧問サービスについてのお問い合わせ



「費用節約サポートサービス」

「費用節約サポートサービス」

特許庁や自治体のサービスを活用して、費用が節約できます。
特許庁の費用減免措置や自治体の助成金を活用して費用を節約し、効率よく知的財産の権利を取得できることもよくあります。お客様の状況をお教えいただき、費用が節約できる場合にはそのための手続きをサポートします。知財業務に日常からかかわっている弁理士の知識を活用し、有利な費用対効果で権利が取得できます。

知財顧問サービスについて詳しく見る

知財顧問サービスについてのお問い合わせ



当事務所にご依頼いただくメリット

特許出願

東京金子特許事務所の特長 お客様のメリット
  • お客様が選択できる3つの料金体系
    • 低廉な書面作成手数料の「標準料金」
    • 出願段階の料金がさらに低廉な「成功報酬重視型料金」
    • 特許が取得される場合の将来の費用を抑制した「固定費用型料金」
  • 状況に合わせて、費用を最適化
    • 経費の節約
    • 特許が取得できなかった場合の「効果の薄い」手数料の最小化
  • 誠実に説明して進めていく、出願書類作成
  • 出願内容の完全な理解
  • 自分の主張が間違いなく盛り込まれた出願書類
  • 国際企業の研究戦略スタッフ経験のある弁理士
  • どの技術分野についても、弁理士が正しく技術を理解
  • ベンチャー企業の役員経験のある弁理士
  • ビジネスに活用できる形態での特許出願

実用新案登録出願

東京金子特許事務所の特長 お客様のメリット
  • 「特許にするか実用新案にするか」について、プロフェッショナルの立場からのご提案
  • ビジネスに最適な形での権利化
  • 誠実に説明して進めていく、出願書類作成
  • 出願内容の完全な理解
  • 自分の主張が間違いなく盛り込まれた出願書類
  • 国際企業の研究戦略スタッフ経験のある弁理士
  • どの技術分野についても、弁理士が正しく技術を理解
  • ベンチャー企業の役員経験のある弁理士
  • ビジネスに活用できる形態での特許出願

意匠登録出願

東京金子特許事務所の特長 お客様のメリット
  • 低廉な料金
  • 経費の節約
  • 誠実に説明して進めていく、出願書類作成
  • 意匠登録の可能性、意匠権の範囲を理解した上での意匠登録出願
  • ベンチャー企業の役員経験のある弁理士
  • ビジネスに活用できる形態での意匠登録出願

商標登録出願

東京金子特許事務所の特長 お客様のメリット
  • 低廉な料金
  • 経費の節約
  • 料金の大半が登録査定時に発生
  • 拒絶査定になってしまった場合のリスク軽減
  • 誠実に説明して進めていく、出願書類作成
  • 商標登録の可能性、商標権の範囲を理解した上での商標登録出願
  • ベンチャー企業の役員経験のある弁理士
  • ビジネスに活用できる形態での商標登録出願

知財顧問サービス

東京金子特許事務所の特長 お客様のメリット
  • 月額30,000円の料金で、弁理士が、顧問サービス
  • 知財専任の社員を雇用しなくても、妥当な費用で知財業務を実施
  • 社員0.3人分くらいの効果
  • 国際企業の研究戦略スタッフ経験のある弁理士
  • 自社技術の方向性を見て、効果的な特許取得
  • ベンチャー企業の役員経験のある弁理士
  • 費用対効果を最適化した権利取得
  • 多様な知財業務を実施
    • 会社の新技術と他社特許を弁理士が比較して特許可能範囲を提言
    • 他社権利の非抵触調査
    • 自社権利と他社製品の関係調査
  • 効率的な特許取得
  • ビジネス停止・縮小のリスク回避
  • 権利の有効な活用
  • 弁理士が日々の活動の中で必要なスキルを伝授
  • 必要に応じて集合研修も可能
  • 外部の教育を受ける時間的、費用的な負担を回避
  • 自社の状況に合わせた研修

費用節約サポートサービス

東京金子特許事務所の特長 お客様のメリット
  • 弁理士の持つ情報で費用節約を実施
  • 機会を逃さずに費用を節約
  • 費用対効果を最適化して権利取得

よくある質問

よくある質問一覧へ

特許を出願したいのですが、まず何を準備すればいいのですか?

特許を出願したい内容がわかるような文書を準備してください。準備していただく文書の形式は自由です。すでにお持ちの文書のコピーや簡単なメモ書きなどでかまいません。「何を特許にしたいか」「コンペのものに対してどこが違い、その違いによる利点は何か」についてわかる程度の簡単な文書でOKです。準備ができましたら、当事務所にご連絡ください。ご相談しながら手続きを進めていきます。

商標を出願したいのですが、まず何を準備すればいいのですか?

出願したい商標(文字ならばその文字だけでOKです。図案化されている場合にはJPEGファイルが必要です。)を準備してください。また、その商標を使って行うビジネスが何なのか説明できるように情報整理または文書化をしてください。以上の準備ができましたら、当事務所にご連絡ください。ご相談しながら手続きを進めていきます。